メンズエステ業界セラピスト特集

公開日2022/10/31(月)

読了時間約6分10秒

【緊張】初対面のメンズエステセラピストと仲良くなる方法8選!

【緊張】初対面のメンズエステセラピストと仲良くなる方法8選!

「初対面のメンエスセラピストと、せっかくなら仲良く過ごしたい!」という方は多いでしょう。メンズエステのセラピストと仲良くなるには、具体的にはどんなことに気をつければいいのでしょうか?今回の記事では、「メンエスセラピストと仲良くなる方法8選」「メンエスセラピストに嫌われない方法」を中心にまとめてみました!

目次

この記事を書いた人
きょ~すけ

きょ~すけ(36)

担当記事一覧

メンズエステで約8年ほど働いており、現在は副店長をやっている。プライベートでメンズエステにもよく遊びに行っており、マッサージよりもセラピストと会話をすることが好き。そこで色んなセラピストと情報交換をして楽しんでいる。趣味はカラオケに行くことで、仕事で溜まったストレスをよく発散している。よく歌うのはMr.Children。

メンズエステで初めてのセラピストと仲良くなる方法8選!

メンズエステで初めてのセラピストと仲良くなる方法8選!

ではさっそく、初対面のセラピストと仲良くなるための方法をまとめてみましょう。
いろいろ方法はありますが、今回は8つにしぼってまとめてみました!

清潔感のある格好で会いに行こう!

神のような「良客」から、もう二度と会いたくないという「クソ客」まで多種多様な男性が訪れるメンズエステでは、まずは第一印象で「この人は大丈夫そう」と思わせることが大切です!

第一印象で「ヤバそう……こいつクソ客か?」と思わせては、そのあとに距離を詰めるのが難しくなります……。そこで、できるだけ清潔感のある身だしなみを心がけ、人畜無害な人間であることをアピールしましょう。

具体的には、

・清潔な服を着る
・髪型やひげ、爪などにも気を配る
・体臭に気をつける(事前にシャワーを浴びる)

といったことに注意したいところですね!
メンズエステではセラピストとの距離がかなり近いので、

予約時間には絶対に遅れるべからず!

人気があるセラピストになると、1日の予約がびっしり埋まっていることが少なくありません!
そんな中、予約時間に遅れてしまうとあとが詰まってしまい、次の準備が不完全になったり、十分に休憩をとることができなくなったりするわけなんですね……。

というわけで、セラピストは遅刻する男性を嫌う傾向にあります!
逆に、予約時間をしっかり守って行けば、その点では嫌われることはなく、仲良くなれる可能性が生まれるので、絶対に時間は守るようにしましょう。

差し入れ・プレゼントは渡すとしてもリピート時に!

「セラピストに差し入れやプレゼントを渡したい」という場合、1回目で持って行くのはおすすめしません!
そもそも初対面のセラピストということは、彼女の好みも何も分からない状態であるわけです。

そんな中、差し入れやプレゼント持って行ったとしても、好みに合わないもののほうが確率は高いでしょう。全くもって印象は良くないわけです……。

差し入れやプレゼントでセラピストを喜ばせたいという気持ちは分かりますが、それよりも本指名してくれることのほうがよっぽど嬉しいでしょう!それでも「どうしても何か渡してあげたい!」といった方は、本指名を何回かして仲良くなれたタイミングで、欲しいものなどを聞いてサプライズをするというのはアリかもしれませんね。

シャワー・紙パンツなどのルールを絶対に守ろう!

「シャワーに入ろうとしない」「紙パンツをはこうとしない」など、メンズエステのルールに反する行為をしては、仲良くなるどころか印象は最悪です!
むしろお店NG・セラピストNGにされて、二度と利用できないようになる可能性が高まるだけですね。

「これからも利用させてもらいたい」「セラピストさんに気に入られたい」という方は、きちんとルールとマナーを守って利用することを心がけましょう!

予約したコース通りの内容で利用しよう!

コースには含まれていない内容を要求するのは当たり前にNGです!
たとえば、通常の全身アロママッサージコースを選んだのに「背面はいらないから鼠径部だけやって」とかですね。

施術面は基本的にセラピストに任せ、時間が余って「ここをもっとして欲しいとかありますか」と言われたときなどに希望を伝えるようにしましょう!メンズエステは紳士的に利用するのが一番ですよ。

まずは下心を捨てよう!

これはセラピストに限った話じゃありませんが、女性は仲良くなりたいと近寄ってくる男性に「下心」があるか否かを見抜く能力を持っています。

おそらく、「会話の内容」や「さりげなく胸もとを見てくる目の動き」などから敏感に察知しているのでしょう!
そして、「こいつ下心があって近寄ってきたな」と思われると、そこで壁を作られてしまうことになります。

そういうわけで、まずは下心を捨てることが大切なんです。
あらためて、メンズエステという場所に性的サービスはなく、「マッサージで癒やされるサービスなのだ」ということを自分に言い聞かせるようにしましょうね!

適切な距離感を保とう!

女性との会話が盛り上がれば仲良くなるルートに乗ることができますが、いきなりプライベートのことを根掘り葉掘り聞くなど、距離感が近すぎると警戒されてしまいます!当たり前ですね。

かといって、たとえばどうでもいい天気の話しかしなかったりすると、距離感が遠すぎて「この人、私にはあんまり興味がないんだな」「話が面白くないな……」などと思われてしまいます。
まずは適度に自分を出しつつ、プライベートに踏み込むまではいかない「趣味の話」や「休日の過ごし方」などをテーマにしてみましょう!

女性は褒めれば喜ぶ……でも“褒めすぎ”は駄目!

女性は、褒められると喜びますし、男性に対して好印象を持ちます。
セラピストの場合は、「マッサージ上手ですね」とか、「手がキレイですね」とか!

メンズエステはオイルなどで手が荒れやすかったりするので、セラピストはみんなケアに気をつかっています。
気をつかっている部分を褒められたら、特に嬉しいと感じ、あなたの印象は良くなるでしょう。

ただし、やたらと「可愛い」とか「スタイルいいね」とか思いつくままに褒めすぎると、「こっちを気持ちよくさせて変なことを要求してくる気では?」「適当に褒め言葉を口にしているだけでは?」などと思われてしまう可能性があるので注意しましょう。

逆にメンズエステのセラピストから嫌われない方法は?

逆にメンズエステのセラピストから嫌われない方法は?

メンズエステでセラピストから嫌われるのは、

・性的なサービスを要求してくる
・ガチ恋してくる
・お説教をしてくる
・距離感がおかしい


などといった特徴を持つ男性です。

上記の条件に当てはまる男性はいわゆる「クソ客」として嫌われ、事務的なサービスで終了にされたり、NGにされて二度と指名できなくなったりする可能性があります……。
実際に私も、上記のような理由でNGになっているお客様を何人も見てきています!

エステラブマガジンでは以前、「クソ客」について『セラピストの「本音」を聞いてみた!メンズエステのクソ客ってどんな人?』という記事で詳しくまとめています。

今回紹介した以外にも、「こんな客はクソ!」と思われてしまう男性の特徴について、実際にセラピストに聞いた話も紹介しつつ解説しているので、ぜひ確認してみてくださいね!

そもそもメンズエステのセラピストに差し入れってどうなの?

そもそもメンズエステのセラピストに差し入れってどうなの?

上でも少し説明した内容ですが、最初にズバッと結論からいえば、「モノを贈れば仲良くなれるだろう」という短絡的な思考は禁物です!

もちろん「差し入れが嬉しい」というセラピストも一定数いますが、「もらっても困る……」「差し入れを買うくらいならそのお金でもっと指名して欲しい!」と思っているセラピストがほとんどでしょう。

特に、「生モノのお菓子」とか「アクセサリー」などは、喜ばれません。
生モノは衛生的に厳しいものがありますし、アクセサリーの好みは繊細なもので、男性が「可愛い」と思ったものが女性にとっては「何これダサい……」と思われることは少なくありません。

実際に僕が副店長をさせてもらっているお店でも、「ケーキもらって困った」とか、「高そうなアクセサリーを渡してこようとするので断るのが大変だった」とか、セラピストたちは本当に大変そうです……。

逆に、喜ばれるのは缶ジュースとか小分けにパッケージされた生モノではないお菓子など。衛生的に安心でき、お店のスタッフやほかのセラピストにも配れるということで人気がありますね。

なお、エステラブマガジンでは『現役セラピストに聞いてみた!メンズエステで差し入れ・プレゼントってどうなの?』という記事で差し入れについて詳しくまとめています。
クソ客についての記事と同じく、セラピストに実際に聞いた内容も交えてまとめているので、要チェックですよ!

メンエスヘビーユーザーに聞いてみた!メンズエステでセラピストと仲良くなる方法ってある?

メンエスヘビーユーザーに聞いてみた!メンズエステでセラピストと仲良くなる方法ってある?

Yさん「最初からガツガツいかないのがコツですね!」

僕は割と初対面のセラピストともすぐに仲良くなれる……といっても、初回から大親友レベルで仲良くなれることなんかはないですね、1回目は小手調べなんです!

まずは、きちんとルールを守って「こいつは良客っぽい」と思わせるんです!会話も下ネタとかは絶対に言わず、なごやかな感じで進めます。そしてさりげなくどんなものが好きなのかとか聞いたりするわけです。

そして、いよいよリピートしたときに攻勢に出る!前回聞いておいた好きなものの情報をもとに、ちょっとしたおみやげを買って持って行きます。「これ好きって言ってましたよね」みたいに、前回の記憶にも触れつつ渡すわけですね!

こうやって徐々に距離を詰めていくのが大事なんですよ。最初からガツガツいかないのがいちばんのコツですね!

Kさん「頑張ったけど、仲良くなれなかったです……」

プロフィールを見たら、僕好みのおとなしそうな雰囲気の“キレイなお姉さん”っていう感じの女性だったんですね。だからぜひ仲良くなりたいと思ってオシャレして行ってみた次第です。

でも、プロフィールで見た雰囲気と実際の雰囲気は違って、ちょっと派手目のお姉さんという感じの女性でした。まあヤンキーとかギャルとかそういう感じではなかったんですけど、「あ……これ僕とは話が合わない人だな」と思ってしまいました。そしてそれがたぶん最初に態度に出ちゃったんだと思うんです。彼女のほうも何となく壁を作った感じがありました。

でも、悪い人じゃないと思ったからあわてて気を取り直して趣味を聞いてみたりしたんですが、僕の守備範囲とは全然違うスポーツ関係の趣味を持ってる方で、うまく返せず「ああそうですか……」みたいな反応で終わってしまったんです。

「ヤバい!話が弾まん」と思って「普段は何をしてるんですか?」とか「どのへんに住んでるんですか?」とか、とにかく質問を重ねてみました。女性は男性から質問されるほうがスムーズに会話してくれるとネットで見たので……でも、プライベートのことを聞きすぎて警戒されたのか、向こうも言葉少なに……。

接する態度も、距離感のつかみ方も、何もかもミスっちゃいましたね。

まとめ

さて、今回は初対面のセラピストと仲良くなる方法を中心にまとめてみました。
8つの方法をメインで紹介しましたが、いかがでしょうか?

いろいろありましたが、基本的には「女性を不快にさせない」「お店のルールを守る」というのが重要なポイントとして挙げられます。
ぜひ参考にしてみてくださいね!

>>【合わせて読みたい】徹底解説!メンズエステセラピストと店外デートって本当にできるの?

エステラブでメンズエステ店を探してみる