メンズエステ業界セラピスト特集

公開日2021/06/21(月)

読了時間約8分30秒

セラピストの「本音」を聞いてみた!メンズエステで勃起するお客さんってどう思う?

セラピストの「本音」を聞いてみた!メンズエステで勃起するお客さんってどう思う?

今回は、ちょっと繊細な話題をテーマに取り上げてみたいと思います。

ずばり、「マッサージ中の勃起」について。鼠径部マッサージなど下半身のトリートメントで勃起してしまったら、どうなるのでしょうか?セラピストはどう思うのでしょうか?

今回は、実際に女性セラピストの皆さんに聞いてみた内容をもとに、「勃起したらどうなる?」「対処法は?」など、気になるポイントをまとめてみたいと思います。

目次

メンズエステのマッサージ中に勃起することはある?

メンズエステのマッサージ中に勃起することはある?

冒頭に紹介したように、メンズエステ店ではセラピストが下半身のトリートメントを行うことがあります。

足の付け根の鼠径部をトリートメントするリンパマッサージが代表的ですが、性器に近い部分ということもあり、「そんなところを触られたら勃起しちゃうのでは?」という不安をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

実際のところ、女性セラピストに聞いてみると「勃起するお客様はけっこう多い」とのことです。

そこで気になるのは、「女性セラピストは勃起についてどう思っているのか?」ということではないでしょうか。
というわけで以下、女性セラピストに聞いてみた「本音」をまとめてみました。

マッサージ中の勃起についてセラピストの「本音」を聞いてみた!

マッサージ中の勃起についてセラピストの「本音」を聞いてみた!

結論からいえば、「気にならない」というセラピストが多いようです。

・マッサージ中の勃起自体は珍しいことではない
・男性の生理現象だと理解している


ということが、理由として挙げられます。

【セラピストUさん】
「実は結構いらっしゃるんですよね。
お仕事を始めたばかりの頃はビックリしちゃったし、『何かエッチなこと考えてるんじゃないか』とか警戒もしましたけど、皆さんすごく申し訳なさそうに謝ってくれるのでわざとじゃないんだとわかってきました。

最近は全然気にならないです。

でも恥ずかしがったりされると、こっちも意識しちゃって恥ずかしくなっちゃいます。
できれば堂々としていただいたほうが、こちらもやりやすいです(笑)」

【セラピストKさん】
「初めてお客様が勃起しちゃったときは、ものすごくビックリしたし恥ずかしかったし、正直ちょっと嫌な感じがしました。私に対して、性的な興奮をしているからだと思ったから。

でもあとから男性スタッフにその話をしたら、『俺も同じ男だから分かるけど、別に君とエッチしたいとかそういうことを考えているわけじゃなくて、生理現象なんだよ。下半身を女性に触られたら無意識に勃起しちゃうことがあるんだよ』と教えてもらいました。

確かに、お客様はそのときも特に顔色を変えることもなく、のんびりしていらっしゃったのを思い出しました。

それからは、勃起しちゃったお客様がいたとしても、『これは生理現象なんだ』と思って気にしないようにしています……まあ、ちょっとはやっぱり身構えちゃいますけど(笑)」

メンズエステで勃起したときの対処法

メンズエステで勃起したときの対処法

メンズエステ店では、マッサージ中に勃起しても気にする必要はありません。
多くのセラピストはその状況に慣れているので、特に騒ぎになったり、それがもとで出禁になったりすることはないようです。

とはいうものの、多少は気まずい雰囲気になってしまうこともあるでしょう。
そんな状況を打破するには、どのような対処をすればいいのでしょうか。

堂々としておく

上でセラピストのUさんが答えてくれているように、変に焦らず堂々としておくのがコツです。
変に焦ってしまうとお互いに意識してしまい、より雰囲気がギクシャクしてしまうことが考えられます。

セラピストも、勃起に対しては「珍しくないし大したことじゃない」と思っていることなので、こちらもそういう感じで堂々としておきましょう。

どうしても何か弁明しておきたいという場合は、「すみません、マッサージが上手なので油断してしまいました」など、落ち着いて軽い感じで言ってしまいましょう。

勃起を抑える努力をする

もちろん、勃起はするよりはしないほうが良いわけですから、もし勃起してしまったときはそれを抑えられるように努力することも大切です。

たとえば、両親の顔を思い浮かべるとか、田舎の田園風景でおじいさんが一生懸命農作業を行っている姿を創造するとか……。

目を閉じて、勃起が萎えるような場面を想像するのがおすすめです。

メンズエステで勃起したときのNG行為・注意点

メンズエステで勃起したときのNG行為・注意点

マッサージ中に勃起してしまったときは、気にしないのがポイントです。

では逆に、勃起してしまったときのNG行為にはどんなものが考えられるでしょうか。
セラピストSさんの話を聞いてみましょう。

【セラピストSさん】
「立ってしまうのはしょうがないとしても、それで私たちが『大丈夫ですよ』と言ったりするのを良いことに、調子に乗って下ネタを言ってきたりとか、『大丈夫です=エロいことをしてもいい』みたいに変な解釈をして、エッチなサービスを求めてきたり……そういうのはNGです!

こう言ったら偉そうと思われるかもしれないけど、私たちは寛大な心で『私が我慢しますから大丈夫です』と言ってるわけなんで、それで調子に乗られたらムカッとしますし、単純にエッチな行為は禁止事項なんで。下ネタを言ったりするのもダメなので、気をつけてもらいたいですね」

いかがでしょうか。
確かに、「気にしなくていいですよ」と笑顔で言ってもらえたら、それに甘えたくなってしまう気持ちになるのも理解できないことではありませんが……。

だからといって、そんなセラピストの気づかいに付け込んで禁止事項を要求したりするのはNG行為です。
最悪の場合、「サービス中断」「出禁」ということにもなってしまいかねないので、注意しましょう。

マッサージ中に「誤爆」してしまったらどうする?

マッサージ中に「誤爆」してしまったらどうする?

「誤爆」とは、メンズエステ業界では「マッサージ中の予期せぬ射精」を意味します。

たとえば鼠径部のマッサージの際、気持ちよくて勃起するだけでは止まらずに、一気に性的な興奮が押し寄せてきて、ペニスに触れられてもいないのに射精に至ってしまう……という場合があるようです。

「さすがにこれはマズいだろ」と思う方が多いでしょう。
しかし、状況的にわざとではない限り、勃起と同じく特に大きな問題に発展することはないと思います。

勃起したときと同じく、過剰に気にしないことが大事です。

おそらく多くの場合、いったんシャワーを浴びて仕切り直しになるかと思いますが、素直に「ごめんなさい」を伝えて、慌てずに対処しましょう。

さらに聞いてみた!「こんなお客さんはどう思う?」

さらに聞いてみた!「こんなお客さんはどう思う?」

さて、マッサージ中の勃起に関しては以上の通りです。
ここからは、せっかくなのでセラピストに勃起以外で「こんなお客さんはどう思う?」と聞いてみた内容をお届けしたいと思います。

マッサージ中によく喋る人、どう思う?

メンズエステは、綺麗な女性とコミュニケーションを取れることも醍醐味のひとつです。
しかし、ついつい話が弾んでしまった帰り道、「喋りすぎてうるさいと思われなかっただろうか」などと考えてしまうこともあるかと思います。

しかし実際のところ、それほど気にする必要はないようです。

【セラピストMさん】
「楽しい雰囲気で接することができるので、仕事がしやすいです。気持ちよくお喋りしてくれるのは、私のマッサージでリラックスしてくれているからだと思うことにしてます(笑)」

【セラピストTさん】
「私は好きですよ、よく喋ってくれるお客さん。
けっこう私が人見知りで緊張しやすいからだと思うんですが、お客さんのほうから話しかけてくれるとホッとしますし、雰囲気もなごやかになるのでこちらも仕事がやりやすいんですよ」

以上のように、よく喋る男性客に対して、何かしら悪感情を持つことはないようです。
ちなみに、「まったく喋らないお客さん」のことはどう思っているのでしょうか。

【セラピストFさん】
「全然、気にならないです。マッサージ中はBGMもかけますし、シーンとなることはないですよ。
『会話は苦手だけど無言だと気まずい』と考えて、頑張って喋ろうとしてくれる方もいると思うんですが、無理しないでくださいね。お客様にリラックスしていただくのが私たちのお仕事なんですから」

自慢話ばかりする人、どう思う?

男性客のお喋り自体はOK。
しかし、お喋りの内容によってはセラピストからよく思われないこともあるようです。

たとえば、お喋りの内容が延々と自慢話を繰り広げるようなものであった場合、「聞いていると気疲れしてしまう」「見下されている感じがして気持ちよくない」という声が聞かれました。

【セラピストHさん】
「うちとけてお話をしてくれる分には良いんですけどね……。

会話する気がまったくなくて、ひたすら『俺スゲーだろ』っていう話を延々と聞かされると、何だか精神的に削られてしまいますね。
もちろん『ちょっと黙ってください』なんて言えませんけど(笑)」

【セラピストCさん】
「こないだ、自慢話ばかりするお客さんに当たっちゃったんです!

まだ若い方で、会社か何か経営されているそうなんですけど、『部下がまったく使えなくて俺が引っ張ってやってるんだ』とか『俺ぐらいの年齢でこんなに稼いでるやつ、なかなかいないよな!君はどのくらい稼いでるの?』とか、いちいち他人を見下しながら自分を上げている感じがして、ちょっと気分が悪かったです。

あ、すいません、なんか愚痴みたいになっちゃいましたね(笑)」

過剰なサービスを求める人、どう思う?

お店のメニューには含まれていない過剰なサービスを求める、そんな困ったお客さんも少なくないようです。
そんなお客さんについてどう思うか……聞く前からわかっているようなものですが、一応、質問してみました。

【セラピストAさん】
「確かに、そういうお客さんはいます。たとえば、鼠径部のディープリンパが含まれていないコースを選んでいるのに、もっと鼠径部を触って欲しいと言ってくる人とか。

『ついでにやってくれればいいじゃん』とか言うんですけど、そういう問題ではないので……。
ちゃんとコースが分かれているので、きちんと選んでいただきたいですね」

【セラピストIさん】
「背面はいいから鼠径部だけ時間いっぱいやって欲しいとか、そういうことを言ってくる方はたまにいらっしゃいますね。そうはいってもお店のメニューって決まっているので、困るんです。

たとえば今って、ネットで掲示板に書かれたりしちゃいますから。『○○っていう店のIっていうセラピストは鼠径部いっぱいしてくれた』とか。そんなのお店のスタッフさんに見られたら私が怒られちゃうので……。

一応きちんと断るようにはしているんですが、それで機嫌が悪くなる方とかもいて、私が悪いわけじゃないのに何だか雰囲気も良くないし、イヤな感じですよね」

シャワーを浴びてくれない人、どう思う?

メンズエステ店では、施術の前にシャワーを浴びるのが決まりですが、中にはコース時間をシャワーで消費するのが惜しいのか、「もう風呂に入ってきたから」などと言って拒否する男性客もいるようです。

そのような人に対して、セラピストはどう思っているのでしょうか?

【セラピストYさん】
「いやいや、マジであり得ないです。シャワーを浴びてない他人の体とか触れませんから!
夏場とかは特に無理ですね。だって絶対、清潔じゃないですもん。

私たちは1日に何人ものお客様を相手にするわけで、衛生面には気をつけなきゃいけないんです。
絶対シャワーは浴びて欲しいですし、浴びさせますね」

【セラピストOさん】
「あー……いるんですよね、たまに。『俺シャワー浴びてきたからいいでしょ』みたいなことを言ってそのまま施術を受けようとする人!ダメです。決まりなので、皆さん絶対にシャワーは浴びて欲しいです。

多分、シャワーで時間を使っちゃうと損した気分になるんでしょうけど、私とかだと『シャワー浴びてくれないとサービスは行えません』ときっぱり言っちゃいますし、それで『いいじゃん』『ダメです』とか言い合いをしていたら、それこそ時間の無駄ですよ?

シャワー浴びてくれたらスムーズにサービスに入れるんですから、ホントそのへん考えて欲しいですね」

性的なサービスを求める人、どう思う?

非風俗のメンズエステを利用する際に心がけるべきマナーはいくつかありますが、最も大事なのは「性的なサービスを要求するのは絶対NG」ということです。

たとえば、勃起してしまったものをわざと見せたり、セクハラ発言をしてみたり……。

これについては、そもそもお店のホームページやエステラブの店舗詳細ページにも記載されています。
しかし、にもかかわらずマナーに違反する人も少なからずいるようです。

おそらく、セラピストと触れ合っているうちに理性が薄れて、そのような言動に出てしまうのでしょう。

しかし、目に余るNG行為は「サービス停止」の可能性があります。
また、「今後の利用はお断りします」ということになってしまうおそれもあります。

せっかく楽しい気分でお店に向かったはずなのに、一時の気の迷いで気まずいことになってしまってはもったいないので、くれぐれもルールとマナーを守って利用することを心がけましょう。

【セラピストNさん】
「いますね。冗談っぽく言ってくるだけの人から、紙パンツをずらして見せてくる人まで……。私の体に触ってこようとする人もいます。ものすごくカッコ悪いし、嫌な気分になるのでやめてもらいたいです」

【セラピストEさん】
「言語道断ですね!あのね、あなた字を読めないんですかと問い詰めたいです。
サイトにも書いてあるし、誓約書にも書いてあるでしょって!

あ、誓約書っていうのはサービスを行う前にお客様にサインしていただく書類で、禁止事項とかが書いてあるやつです。そこにちゃんと『当店は風俗店じゃないので性的サービスはしません』って書いてあるんですよ。

あなたそれ読んだでしょ?読んでサインしたなら守ってよ!世間では、誓約書に違反したらペナルティとかあるでしょ?ウチだって同じだよ……って言いたいですね。

もちろんにこやかに、穏便にお断りしますけどね。
でもかなりマイナスポイントなんで、サービスの質が下がっても文句は言わないでほしいですね!」

まとめ

以上、今回はメンズエステ店でさまざまなお客さんと触れ合うセラピストの「本音」に迫ってみました。
では、まとめてみましょう。

サービス中に勃起してしまうこと自体は、問題なし。
決して珍しい話ではないので、セラピストも特に気にしないでしょう。

よくないのは、勃起をきっかけに下ネタを言ったり、性的なサービスを求めたりすること。
勃起してしまったときは慌てず騒がず堂々として、そのうえで勃起を抑えられるように努めましょう。

そのほかのポイントとしては、以下のことが挙げられます。

・喋っても喋らなくてもOKです。リラックスしましょう!
・ただし、話題には注意!自慢話は嫌われます。
・ルール違反(過剰サービスや性的サービスの要求)は絶対ダメです!


楽しいリラクゼーションのひとときを過ごすために、ぜひ今一度チェックしてみてください。

>>【合わせて読みたい】メンエスのセラピストと付き合うことは可能?

関連キーワード