メンズエステ業界セラピスト特集

公開日2022/04/27(水)

読了時間約7分30秒

現役セラピストに聞いてみた!マッサージ中の盛り上がった・嫌だった会話

現役セラピストに聞いてみた!マッサージ中の盛り上がった・嫌だった会話

今回は、メンズエステ店で活躍する現役メンエスセラピストたちに聞いてみたお話をもとに、「セラピストとの会話」をテーマにお届けします。マッサージ中に会話をする場合、どのような話題が喜ばれるのでしょうか。また逆に、セラピストに嫌がられる話題とは?メンズエステで過ごす時間をより楽しいものにするために、ぜひチェックしていただきたいと思います!

目次

そもそもメンズエステで会話って必要なの?

そもそもメンズエステで会話って必要なの?

今回の記事のタイトルを見て、
「そもそもメンズエステでは絶対にセラピストと会話しなきゃいけないの?」
「無理に喋らなきゃいけないの?」

と思った方もいらっしゃるかもしれません。

もちろん、こちらが無理に気をつかって会話をしなければならないということはありません!
「静かに癒しのマッサージを受けるのが好き」という方は、ひたすらセラピストの手指による刺激を楽しんだほうが、無理な会話で神経をすり減らすよりもむしろ充実した時間を過ごせるでしょう。

しかし、
「できればセラピストと仲良くなりたいな」
「身体的な癒しだけじゃなくて精神的な癒しも味わいたいな」

という場合は、やはり積極的に会話をするのがおすすめですね!

人間は言葉を交わし、お互いのことを少しずつ知っていき、心を通わせることで仲良くなることができます。

逆にいえば、いつまでも会話がないと単なる「客とセラピスト」という関係を超えることはできません。「ただの客」から「話しやすい仲良しのお客さん」へとステップアップするために、話を振っていきましょう!

現役メンエスセラピストに聞いてみた!マッサージ中に盛り上がった会話は?

現役メンエスセラピストに聞いてみた!マッサージ中に盛り上がった会話は?

ここからは、メンズエステ店で活躍する現役セラピストたちのお話を中心にお届けしたいと思います。
まずは、「こんな会話でお客さんと盛り上がった」というお話を伺ってみましょう。

ぜひ参考にしたうえで、メンズエステ店に行ったときの話題作りに活かしてみてください!

Kさん「趣味の話は盛り上がります」

趣味の話はやっぱり盛り上がりますね。趣味が合えばですが……(笑)
私は映画鑑賞が趣味なんですけど、同じ趣味のお客さんが来てくださると楽しいです。

今、常連さんですごく仲よくさせてもらってるのは、私がブログで書いていた映画の感想とかを読んでくれた人です。「○○が面白かったなら△△も好きなんじゃないかな」とか、おすすめの作品も教えてくれました。すごく楽しくて、マッサージも頑張っちゃいましたね(笑)

Fさん「仕事の話を聞かせてくれて楽しかったです」

こないだ来てくれたお客様、最初は無口な方だなぁという印象だったんですけど、「お仕事は何をなさってるんですか?」と私が質問したあたりから、少しずついろいろ話してくれるようになりました。

特定を防ぎたいので詳細は伏せますが、その方はとある分野の研究者としてお仕事をしていらっしゃる方でした。私にとってはまったくの未知の世界だったのですが、その方、最初は無口だったのに実はお喋りがとても上手で、引き込まれましたね。

私がお客様を楽しませてあげなきゃいけないのに、むしろ私が楽しい時間を過ごした感じでした(笑)

Eさん「占いが得意なお客様と楽しく過ごしました」

いやー、ホントはあんまり褒められた話じゃないんですけど、この間のお客さんはタロットカードの占いに凝ってるということで、しきりに私のことを占ってあげるって言うんですよ。

で、私もホントは施術の準備をしなきゃいけないのについつい「お願いします」とか言っちゃって……最初の15分くらいは占ってもらって、結果を聞いた私が一喜一憂する……みたいな謎の時間を過ごしました(笑)

もちろん、そのあときちんとマッサージはさせていただきましたよ!

Gさん「食べ物の話とかは無難に盛り上がった」

いちばん無難なのは、食べ物の話とかじゃないかなー。
こないだは、「このあとごはん食べに行こうと思ってるんだけど、おすすめのところない?」って話しかけられて、美味しいごはん屋さんを教えてあげてからいろいろ会話しました。

好きな食べ物の話とか、昔はダメだったけど今は食べられるようになった料理とか……他愛ない会話だったけど、普通に盛り上がりましたよ。

Mさん「初めましてなら天気の話から始めるかな……」

どっちかというと静かにされるより喋っているほうが気が楽なので、私のほうから会話を振ることが多いです。
でも、特定の話題ですごく盛り上がるというよりは、他愛ない世間話でゆる~く楽しい時間を過ごす……みたいなことが多いですね、私の場合。

この場合って最初の「つかみ」が大切なんですが、私の場合はシンプルです。
初めましてのお客さんだったらまだ共通の話題もないので、天気の話から始めます。

「今日はすごく晴れてよかったですね……たまってた洗濯物をやっと干せましたよ」とか、「雨が続くとイヤですねー、いつになったら晴れるんでしょうねえ」みたいなラフな感じで話しかけて、いろいろ展開させていく感じですね。

Rさん「旅行が好きな方だったので、旅の話で盛り上がりました!」

たまたま同じ時期に同じ観光地を旅してたというお客さんが来てくれたときは、すごく盛り上がりましたね!
私もその方も旅行が好きという共通点があったので、いろいろ話が広がりました。

やっぱり同じ趣味や嗜好を持っている方とは話が合うし、盛り上がる感じがしますよね!
何回か予約して来てくれてるんですが、毎回旅行の話をしてますね(笑)

Nさん「休日の過ごし方から話が広がりました」

土日に出勤するときは、私は必ず「今日はお休みなんですか?」というところから話を始めるんです。

うちの店を利用する方はたいていサラリーマンの方で土日がお休みだから、「そうだよ」と答えてくれるんですけど、そこから「普段はお休みの日、何をしていらっしゃるんですか?」という感じで会話を広げていきます。

こないだは、たいていはお子さんと遊んでいるという優しそうな男性がお客さんとしていらっしゃって、お子さんとどんなことをして遊んでいるのかという話題で楽しい時間を過ごせました。

私もちょうど近くに住んでる姪っ子と遊ぶことが多いんですけど、お客さんのお子さんと私の姪っ子の年が近かったので、「その年頃の子どもあるある」みたいな話題で盛り上がりましたよ。

Yさん「やっぱりマッサージに関する話ですね!」

この前盛り上がったのは、マッサージの話です!

お客さんが褒めてくれたんですよ、私のマッサージを。私はあんまり顔には自信がないんで、その分マッサージは頑張るぞーって思っていたので、「すごく効くよ」「マッサージ上手だね」とか褒めてもらえてかなりうれしかったですね。

いつでも簡単にできるマッサージの方法を教えてあげたりして、話も弾みました!

Aさん「いろんなメンエス店の話で盛り上がりました」

つい昨日のことなんですけど、初めていらっしゃったお客様に「こういうお店はよく利用されるんですか?」と何気なく聞いたら、しょっちゅういろんなメンズエステのお店を利用していらっしゃる方で、いろんなメンエス店の面白いお話を聞くことができました。

「○○というお店には△△という名物スタッフがいて電話応対が面白い」とか、「□□というお店では他店にはなかなかない●●というサービスをしている」とか、聞いていて面白いためになる話ばかりでしたね。

思いがけずいろいろ勉強させていただいて、楽しかったです。

Sさん「ひたすら私を褒めてくれるお客様がいました(笑)」

私が盛り上がったというか、終始お客様が盛り上がっていたという話なのですが(笑)
この間いらっしゃった方は、ドアを開けてこんにちはした瞬間から目をキラキラ輝かせて、めちゃくちゃに私を褒めまくってくれたんです。

自分で言うのはちょっと恥ずかしいですが、「こんな可愛いセラピストには初めて会った」とか、マッサージを始めたら始めたで、「力加減が完璧だよ!」とか……。
あまりに真剣に褒めまくってくれるので、私もうれしくなっちゃって(笑)

全然わざとらしい感じではなかったですし、純粋に嬉しくなるような褒め方だったので、何だかとても充実した時間でした!

現役メンエスセラピストに聞いてみた!マッサージ中に嫌だった会話は?

現役メンエスセラピストに聞いてみた!マッサージ中に嫌だった会話は?

次に紹介するのは、「セラピストがマッサージ中にされて嫌だった会話」です。
会話は「お互いが楽しむ」ということが大切ですが、メンズエステ店を利用する男性の中には、そのへんをわきまえずセラピストを嫌な気持ちにさせるような人もいるようです。

そのような男性にならないよう、ぜひチェックしてみてください!

Jさん「口を開けば下ネタばかりでウンザリ」

こないだ来た客はよく喋る人だったんだけど、ずーっと下ネタばかり。下ネタ以外しゃべれない病気にでもかかってるのかしら?というくらいでした(笑)
しかも全然笑えないえげつない感じの話ばかりするから、もうすっかり嫌になっちゃっいましたね。

途中で「ね?どう思う?」とか半笑いで聞いてきたりするし……。もう最終的には適当に「ハイハイ」って言って目も合わせないようにしてましたね。

ていうか、ああいうのも立派なセクハラですよね。コースが終わって客が帰ってからすぐスタッフに連絡して、NGにしてもらったからもう二度と会うことはないけど、マジで史上ナンバーワンの嫌なやつでした(笑)

Uさん「ひたすら私への説教……あれはつらかった」

こういうお店って、「若い女の子に説教したい」っていうよくわからない性癖を持ったおじさんがいらっしゃることがあるんですけど、このあいだもそのタイプのおじさんに当たっちゃって、かなり嫌な時間を過ごしました。

特に理由はないんです。「若いくせにこういうラクな仕事をして恥ずかしくないのか」みたいな、よくわからない理不尽な理由でめちゃくちゃ説教してくるんです。っていうか全然ラクじゃないし……。

なんで私、こんな初めて会ったおじさんに全否定されなきゃいけないんだろうと思ってすごく悲しかったし、むしろ正直かなりムカつきましたね!もうこないだのおじさんが最後であって欲しいですね……。

Dさん「本名とか住所とか聞いてきて、マジでうんざりでした」

私がいくらさりげなく話題をそらそうとしても、何度も何度もしつこく本名と住所を聞いてきた客!
マジでイライラしたけど、私がキレてトラブルを起こすわけにもいかないし、ホントに嫌な時間だった!

ああいうお客さんってどういうつもりなんですかね?
客なんかに……って言ったらちゃんとしたお客様に失礼だけど、私は友達じゃないんだから、個人情報をバンバン教えるわけなくない?そのへんちゃんと認識して欲しいですよね。

学校の道徳の教科書に載せておいて欲しいぐらいしつこかったです……。「セラピストのプライベートをあれこれ詮索したらいけません」って。

というわけで、いかがでしょうか。
度を越した下ネタや理不尽な説教、プライベートを詮索するような会話……そのようなものは、多くのセラピストから嫌われます。

今回お話を聞かせてくれた3人だけでなく、おそらくすべてのセラピストが彼らには嫌悪を感じるでしょう。
皆さんはそのような「嫌われる客=クソ客」にならないよう注意してください!

ちなみに、メンズエステ店に出没する「クソ客」については、『セラピストの「本音」を聞いてみた!メンズエステのクソ客ってどんな人?』という記事でも詳しく紹介しています。
あわせてご覧いただき、反面教師にしていただければと思います!

現役セラピストに聞いてみた!結局マッサージ中に会話って必要?

現役セラピストに聞いてみた!結局マッサージ中に会話って必要?

Wさん「シーンとするより会話があったほうが気が楽かも」

どっちでも良いですけど、どっちかというと会話があったほうが良いですかね。
特に初めて会うお客さんだと、会話がなくてシーンとされるとちょっと不安な気持ちにもなっちゃうし……。

こないだ来た人も、最初は無口だし、何を考えてるのかよくわからなくて不安だったんだけど、いざ話し始めたら普通に気の良いおじちゃんでホッとしました!やっぱり喋っていたほうが気が楽で良いかもですね。

Hさん「私は会話がなくても特に困らないです」

個人的には、あんまり話が上手なほうじゃないし、静かな環境で過ごすのにも慣れてるから、会話はなくても困らないです。私みたいな人、実は少なくないと思うから、無理に喋ろうとしなくてもいいですよ。

お客様が楽しむのがいちばんだから、好きなように過ごしてもらえたらなと思います。

まとめ

いかがでしょうか。
今回は、「セラピストとの会話」をテーマにお届けしました。
趣味の話や食べ物の話、天気の話、休日の過ごし方の話……などなど、セラピストたちはわりと他愛ない話題で盛り上がることが多いようです。

気の利いた話題を用意しようと頭をひねるよりは、自然体でそのとき話したいことを話題にするというのが、会話が盛り上がるコツといえるかもしれません。

ただし、今回の記事で取り上げたような「嫌われる会話のネタ」はNGです。

セラピストに精神的なダメージを与えることになってしまったり、セラピストやお店側と思わぬトラブルに発展したりする可能性もあるので注意しましょう。
ぜひ参考にしてみてください。

>>【合わせて読みたい】ガチ恋勢必見!メンズエステのセラピストと付き合うことは可能?