メンズエステ業界メンエスお役立ち

公開日2022/09/12(月)

読了時間約4分50秒

【必見】メンズエステでやらかしてトラブルになったらどうなるの?

【必見】メンズエステでやらかしてトラブルになったらどうなるの?

今回は、「メンズエステのトラブル」をテーマにお送りします。特に、男性側がお店のルールに違反してトラブルが発生したときのことについてまとめてみたいと思います。ついついメンエスでNG行為に及んでしまい、そのことをお店やセラピストにとがめられたらどうなるのでしょうか。注意で済むのでしょうか?もしくは……警察沙汰になってしまうこともあるのでしょうか?気になるポイントをまとめてみました!

目次

この記事を書いた人
サーモン 山谷

サーモン 山谷(33)

担当記事一覧

メンズエステの受付スタッフ兼ドライバー(送迎担当)として約5年ほど働いている。メンズエステ情報に詳しく、色々なお役立ち記事を書いている。美味しいご飯が大好きで、休みの日に素敵な飲食店を探すことが趣味になっている。最近は料理教室に通おうとも思っている。

【要注意】メンズエステでトラブルになったらこうなる!

【要注意】メンズエステでトラブルになったらこうなる!

メンズエステ業界では、主に男性側がルール違反をやらかしてしまうことが原因でトラブルが発生しがち。特に、「性的行為」にまつわるルール違反でトラブルになることが多いんですよね……。

そもそもメンズエステは風俗ではないので、性的行為は絶対にNG!
男性側が故意にセラピストの体に触れたり、「エッチしようよ」などと持ちかけたり、無理やり押し倒してコトに及ぼうとしたりするのはルール違反なんです。

そして、ルール違反をやらかすとお店からペナルティを受けたり、警察を呼ばれたりしてトラブルに発展することがあるわけですね。

また、セラピストのことが好きになってしまってしつこくデートに誘ったり、連絡先を聞いたりしたためにNGにされるとか、こっそりカメラを持ち込んで盗撮したのがバレてペナルティを受けるといったことがトラブルの例として挙げられます。

そのほかには、セラピストのサービスやスタッフの応対に納得がいかなくてお店にクレームを入れたら出禁になってしまったというケースもありますね(「クレームを入れたら出禁」というケースはお店に非がある場合も考えられますが……)。

このように、メンズエステでトラブルが発生し、男性側に非がある場合、「NG」「出禁」という措置を取られることになります。また悪質なルール違反の場合、警察を呼ばれることもあります!

ちなみに「NG」「出禁」というのは、

【NG】二度と同じセラピストを指名できない
【出禁】二度とお店を利用できない


といった感じです。NGも出禁も、どちらも二度と解除ができないので、決められたルールをしっかり守ってメンズエステを利用するようにしましょう!

メンズエステのトラブルで警察を呼ばれたらどうなっちゃうの?

メンズエステのトラブルで警察を呼ばれたらどうなっちゃうの?

セラピストに性的行為を強要したり、カメラを持ち込んで盗撮したり、ストーカー行為に及んだりすると、場合によっては警察を呼ばれることがあります。
警察を呼ばれて被害届を出されると、少なくとも事情聴取は免れません……。

また、男性の行為が「犯罪」に該当すると判断された場合、逮捕される可能性もあるんです!

たとえば性的行為の強要に関しては、

・強制わいせつ
・強制性交等罪


といった罪に問われる可能性があり、いずれも有罪になれば厳しい刑罰を科せられます。

「強制わいせつ」は、無理やり相手の体(胸や性器など)に触れたり、無理やり自分の体を触らせたりするような行為で成立します。有罪になれば、「6ヶ月以上10年以下の懲役」に処せられることになります。

また「強制性交等罪」は、強制わいせつよりもさらに悪質な行為をした場合に成立します。
「強制性交」は、読んで字のごとく「強制的に性交をすること」ですが、ここでいう「性交」には一般的なセックスのほかにフェラチオ(口腔性交)やアナルセックス(肛門性交)も含まれます。

この場合、「5年以上の懲役」に処されることになります。

また、強制わいせつや強制性交等罪では罰金の規定はありませんが、相手が民事訴訟を起こして賠償金を請求することもあるんですよ……。

メンズエステのトラブルで人生を棒に振らないためにも……

メンズエステのトラブルで人生を棒に振らないためにも……

一時の性欲に流されてメンズエステのルールに違反し、性的行為の強要などを行うと恐ろしい結果が待っている……ということがおわかりいただけたんじゃないかと思います。

逮捕・起訴されて「強制わいせつ」「強制性交等罪」が確定すれば懲役刑は免れませんし、全国ネットのニュースで名前が出ることもあります。
そうなれば、後半生を棒に振ることになります。

このように、さまざまなリスクを背負い込むくらいなら、紳士客として接し、セラピストに気に入られたほうがより楽しく充実した時間を過ごせるでしょう!

紳士客になるための方法については、『【好感度アップ】メンズエステで紳士客になるためにはどうすればいい?』という記事で詳しく解説しています。
ぜひこちらもあわせてチェックしてみてください!

とはいえ、これはあくまでもルールに違反してしまった場合の話。
メンズエステのルールをきちんと守って利用していれば、こんなことにはならないのでご安心を!

お店が定めている「NG事項」をあらかじめチェックして、行儀よく利用することを心がければ大丈夫ですよ。

メンエスヘビーユーザーに聞いてみた!メンズエステでトラブルになったことってある?

メンエスヘビーユーザーに聞いてみた!メンズエステでトラブルになったことってある?

Fさん「しつこく連絡先を聞いたせいでNGにされてしまいました……」

たまたまフリーで当たった女の子がとても可愛くて、性格が良くて、喋ってみたら話も合うし、「この子とデートしたら楽しいだろうな、付き合えたらいいな」なんて思ってしまったんです。

それで、施術が終わったあとで少し時間が余っていたので連絡先を聞いたんです。LINE教えてくれないかなあと思って。

「そういうのはお店にダメだと言われているので」と断られたけど、「お店がダメだと言ってる=女の子自身はダメだと言ってない」という思考になってしまい、「お店には絶対バレないから教えてよ」としつこく聞いちゃったんです。何度かお願いしたら、「じゃあ今度来てくれたら教えてあげます」って言ってくれたんですね。

やったー!と思って翌日さっそくまた予約を入れたんだけど、スタッフさんに「○○(セラピストの名前)さんからNGが出ているのでダメです」と言われました。かなり狼狽して「何でですか?」と聞いたら、前日しつこく連絡先を聞かれてイヤだったんだと。それでNGにしたいと言われた……ということでした。

ただただ勘違いしてるだけで、もうめちゃくちゃ反省しましたね。二度とこんなことがないようにしたいです。

Kさん「おさわりをやめることができなくて、出禁になったことがあります」

普段はそんなことないんですけど、その日は異様にムラムラしちゃって、セラピストさんがまたがって施術してくれたときについつい体に触ってしまったんですよね。太ももとお尻を……。

セラピストさんは、最初は「やめてよー」と笑いながら避ける感じだったんですけど、こっちは抑えができなくなってしまい、さらに触ってしまったんです。そしてまた「本当にやめてよー……」と。

「そんなことするならマッサージやめちゃいますよ?」と言われたんだけど、時間を置いてからまた続けてしまって……。何回かそういうやりとりがあったあと、セラピストさんがパッと立ち上がって、すごく厳しい顔で「やめてって言ってるでしょ。もうサービス中断しますから」と。ヤバいと思って謝ったけど、もうダメで……。

「すぐ帰っていただけないならスタッフ呼びますけど」と言われて、怖くなってすぐに服を着て帰りました。オイルが付いたままだったので気持ち悪かったけど、そのときは早く帰らなきゃと思って……。

そのあと、1週間くらいして「もうほとぼりが冷めた頃かな」と思って予約を入れようとしたら電話がつながらなかったんです。お店のTwitterとか見たら営業はしているみたいなんですけど、どうやら着信拒否にされたみたいで、出禁になっちゃったんですよね……。すごくお気に入りのセラピストさんだったので、本当に本当に後悔してますね。

まとめ

今回は「メンズエステにおけるトラブル」についてまとめてみましたが、いかがでしょうか。

メンズエステでよくあるトラブルは、性的行為にまつわるもの。そのほか、今回お話をお伺いしたユーザーのFさんみたいに、「セラピストと良い関係になりたい」という気持ちからしつこく連絡先を聞いたりデートに誘ったりしたことが原因でトラブルに発展することもあります。

確かに、セラピストはちょっとセクシーな感じの衣装を身につけていたり、密着感のあるマッサージをしてくれたりしますが、それはあくまでもリラクゼーションの一環として行われるサービスです。

トラブルになると、せっかくの「癒やしの時間」が無駄になってしまうので、くれぐれも注意しましょうね!

>>【合わせて読みたい】メンズエステでNGにあたるセクハラ行為を徹底解説!

エステラブでメンズエステ店を探してみる