メンズエステ業界メンエスお役立ち

公開日2022/11/18(金)

読了時間約4分50秒

【重要】メンズエステってどんな服装・身なりで行けばいいの?

【重要】メンズエステってどんな服装・身なりで行けばいいの?

今回は、「メンズエステにふさわしい服装」をテーマにお送りします。「メンエスってどんな服を着ていったらいいの?」「やっぱりオシャレして行ったほうがセラピストから好印象がもらえるの?」「身なりで気をつけるポイントってある?」といった疑問にお答えします!ぜひ参考にしてみてください!

目次

この記事を書いた人
サーモン 山谷

サーモン 山谷(33)

担当記事一覧

メンズエステの受付スタッフ兼ドライバー(送迎担当)として約5年ほど働いている。メンズエステ情報に詳しく、色々なお役立ち記事を書いている。美味しいご飯が大好きで、休みの日に素敵な飲食店を探すことが趣味になっている。最近は料理教室に通おうとも思っている。

【結論】メンズエステに行く場合はシンプルな服装で全然OK!

【結論】メンズエステに行く場合はシンプルな服装で全然OK!

まずはごく簡単に結論から述べますが、メンズエステに行く場合の服装は、特に気にしなくてOK。普段通りの服装で何ら問題ありません!
夏場はポロシャツやTシャツ、冬場はコートの下にセーター……とにかく普段着で大丈夫です。

平日、仕事が終わったあとにメンエスのマッサージで癒されたいという方もいらっしゃるでしょうが、いったん家に帰って着替えて……なんてこともしなくてOK!
職場で着ているスーツや作業着などで向かって良いでしょう。

むしろ、気合を入れてオシャレして行ったとしても、あんまり意味はありません。
というのも、たとえば90分コースで利用した場合、受付やシャワーの時間を除く60~70分くらいは紙パンツで過ごすことになるからです!

オシャレして行ったとしても、すぐ脱いでしまうのでセラピストの印象にはあまり残らないでしょう。

メンズエステに行く場合は服装よりも清潔感を意識する!

メンズエステに行く場合は服装よりも清潔感を意識する!

ただし、「普段着でOK=どんな格好でもOK」というわけではありません。

たとえば、不潔な格好はNG!
セラピストは男性の肌に触れて施術を行うので、不潔な格好だと印象が悪くなります。

もちろんマッサージを開始する前にはシャワーを浴びることになるわけですが、いくらシャワーで汚れを落とすにしても「不潔」という第一印象はマイナスに働いてしまいます。

というわけで、大事なのは「清潔感」です!
実際のところ、私も電話受付のほかにセラピストを送迎するドライバーをやったりしていますが、「今日のお客さんあんまり清潔感がないから苦手」みたいな話を聞くことがあるんですよね。

たとえば仕事で服が汚れてしまった場合は、きちんと着替えてから来店する。夏場で汗まみれになった場合は、できるだけ家のシャワーで汗を流してから来店するなど、工夫することをおすすめします。

メンズエステのセラピストに気に入られるためにやっておきたいこと6選!

メンズエステのセラピストに気に入られるためにやっておきたいこと6選!

さて、ここまでの内容をいったんまとめると、

・メンエスに着ていく服は普段着でOK
・ただし清潔感がなければセラピストからの印象が悪くなる


という感じになります。
先ほど述べた通り、汗をかいた日は、お店に行く前にシャワーを浴びるなど工夫していただくのが良いですが、そのほかにも細かい点でいろいろ気をつけたいポイントがあります。

ここでは、セラピストに気に入られる「清潔感のあるお客さん」になるためにやっておきたいことをまとめました。

口臭・体臭ケアを万全に!

喋るたびに口からニンニクの臭いがプーンと漂うとか、汗の臭いがきついといった口臭・体臭は清潔感を損なうポイントです!口臭や体臭があるだけで、いくらこざっぱりした服装をしていたとしても「清潔感がない」とみなされてしまうので、気をつけてくださいね。

たとえば口臭に関しては、メンズエステに行く前に歯を磨くとか、マウスウォッシュをするのが効果的です。
そのほか、臭いが残りやすいコーヒーやお酒、タバコなどは、メンズエステに行く数日前より口にしないほうが良いでしょう。

また、体臭が気になる場合は、シャワーを浴びてさっぱりするのがいちばんですが、「仕事終わりにそのままメンエスに行く」というときはなかなか難しいでしょう。
そういう場合は、肌の臭いを抑えるボディシートで気になる部分を拭くだけでも効果があります。

手足の爪を切っておく!

爪が伸びていると、ズボラな印象を与えてしまいます。
また伸びた爪の間に汚れが詰まっていたりすると、不潔な印象になってしまいます。

そこで、爪はしっかりと切り、できればやすりで整えるまでしておきましょう。

手だけでなく、足の爪も重要です。
なかなか自分自身では目につきにくい部分ですが、セラピストは足のマッサージをする際にどうしても目が行ってしまいます。「足の爪が汚い」ということで悪い印象を持たれないためにも、注意しましょう!

ひげを整える!

ひげが生えていること自体は問題ありません。
女性から人気がある芸能人やタレントさんの中にも、ひげをカッコよく生やしている方は多いですから。

ただし、

・無精ひげがまばらに生えている
・整えているわけではないひげが伸び放題


という感じだと、だらしなく見えてしまいます。
当日の朝にきちんときれいに剃っていくか、ひげを伸ばしている方はきちんと整えるようにしましょう!

鼻毛もお忘れなく!

意外に忘れてしまいがちなのが鼻毛です。
知らないうちに伸び、気づいたら鼻の穴からぴょこんと飛び出ている……何となく間が抜けた印象を与えてしまうので、きちんと切るか抜くかしておきたいところです。

体毛はないほうがいい?

これは割と手間暇がかかる話なので気にしすぎる必要はないですが、特に最近、若い女性の中には「体毛がない男性が好き」という方が多くなってます。
私が働いているお店のセラピストさんにもそういう女性がいて、私の腕毛を見て「脱毛すればいいのに」などと言うのですが……。

余裕がある方は胸毛、わき毛、腕毛、すね毛などは処理してみても良いでしょう。
男性向けのメニューを用意している脱毛サロンで永久脱毛の施術を受けるとか、除毛クリームを使用して自分で処理するといった方法があります。

靴下・パンツも大切です!

穴の空いた靴下や、ヨレヨレだったり汚れがついたままだったりするパンツはNGです!
たとえオシャレなジャケットやズボンを身に着け、高そうな革靴を履いていたとしても、その下がお粗末な靴下やパンツでは台無しです。
ぜひ身に着けるものは隅々まで気をつけましょう。

メンエスユーザーに聞いてみた!メンズエステにはどんな服装で行ってる?

メンエスユーザーに聞いてみた!メンズエステにはどんな服装で行ってる?

Sさん「会社帰りに行くんで、普通にスーツですね」

どんな服装で……といってもたいていはスーツですよ。仕事終わりに行くことが多いんでね。
むしろオレがこだわっているのは、服装よりも細かい部分ですよ。

女性って細かいところまで目が行き届くじゃないですか。
顔が脂ぎってるだの、爪が長くて垢が溜まってるだの、あとは口が臭いだの……まあ口臭は別に細かくないか(笑)

せっかくならセラピストさんには嫌われたくないんで、「今日は帰りにメンエス寄ろうかな」という日はそういう点を注意しますね。

たとえば会社に行く前に爪を切りますし、昼食は口に臭いが残りにくいものを選びますし、ブレスケア的なのをしていきます。セラピストさんとの距離が近いので、特にニオイにはけっこう注意していますね。

Mさん「すぐ着脱できる服を選んでます」

服装には、ちょっとしたこだわりがあります……まあ大したことじゃないですけど。
別にオシャレして行くってわけではありません。だってオシャレしたってしょうがないですし。キャバクラとかだったら多少オシャレして行くかもしれないですけど、メンエスはほぼ紙パンツ1枚で過ごしますしね(笑)

僕がこだわっているのは、「すぐ脱げる服を着る」っていうことです!
夏はTシャツ、冬は長袖Tシャツの上からセーターを着ていきます。

マッサージの前にはシャワーを浴びないといけませんが、そのときTシャツとかセーターとかなら頭からズボッて脱ぐだけで済むじゃないですか?

でもボタンが付いているシャツだと、いちいち1個ずつボタンをはずさないといけないし、脱ぐのに時間がかかってしまいます。まあ、大した時間ではないですが。

それでも、こっちはマッサージしてもらいたくて利用してるわけだから、脱ぐのに手間がかかる服だと時間を無駄にしてるような気がするんですよ。
だから服はすぐ脱げるものを選んでます。大した話ではありませんが、参考にしてみてください(笑)

まとめ

今回は、メンズエステを利用する際の服装や身なりについてまとめてみました。
まず押さえておきたいポイントは、服は普段着で良いけれども清潔感が大事!ということです。

またそのほか、

・ひげや爪、鼻毛など細かい部分にも気をつける
・靴下やパンツも清潔なものを着用する
・体毛はないほうが女性に好かれやすい


といった点にも気をつけると、セラピストに好印象を持ってもらうことができ、結果的にはより充実した時間を過ごすことができますよ!

>>【合わせて読みたい】メンズエステを楽しむための9つのコツをご紹介!

エステラブでメンズエステ店を探してみる