メンズエステ業界メンエスお役立ち

公開日2022/11/22(火)

読了時間約4分30秒

【不快】メンズエステで下ネタを言う人の末路とは?

【不快】メンズエステで下ネタを言う人の末路とは?

今回は、メンズエステのセラピストとの会話に下ネタを盛り込んでしまう男性客がたどる末路をお教えしたいと思います。メンエス店は「性的サービスNG」の健全なお店であり、性的なことをほのめかす下ネタもマナー的にはNGです。では、そのマナーをあえて無視した場合にはどんなことになるのでしょうか?

目次

この記事を書いた人
サーモン 山谷

サーモン 山谷(33)

担当記事一覧

メンズエステの受付スタッフ兼ドライバー(送迎担当)として約5年ほど働いている。メンズエステ情報に詳しく、色々なお役立ち記事を書いている。美味しいご飯が大好きで、休みの日に素敵な飲食店を探すことが趣味になっている。最近は料理教室に通おうとも思っている。

メンズエステで下ネタばっかり言う人はどうなるのか……?

メンズエステで下ネタばっかり言う人はどうなるのか……?

まずは結論からシンプルに説明しましょう!
セラピストとの会話で卑猥な下ネタばかり振ってくる男性客は、必ずといっていいほど嫌われます
「何こいつキモいんだけど」というわけで、愛想笑いされるか、無視されるという感じになります。

そして下ネタの程度がひどい場合、セラピストから「NG」に指定される可能性があります。
NGに指定されると、次回からいくら電話をしてもそのセラピストを指名することはできなくなります(「予約はすでにいっぱいです」などと言われて拒否されます)。

また、セラピストがお店に報告し、スタッフが「それはさすがにひどい」と認めるレベルだったら「出禁」になることもあります。

出禁になると、もうお店を利用することはできません。電話番号が着信拒否されたり、電話しても「みんな予約が埋まっているので無理です」などと言われて利用を拒否されてしまいます。

メンズエステでは下ネタを言うのは何故ダメなの?

メンズエステでは下ネタを言うのは何故ダメなの?

ちょっと考えてみてください。
もしあなたが女性だとして、全然知らないおじさんと初めて会い、2人きりの部屋で過ごすことになったとして、そのおじさんがしきりに下ネタを振ってきたらどんな気分になりますか?
不快感不安感に襲われるのではないでしょうか。

「可愛いお尻をしてるね」などと言われて、ねっとりとした目で見られたりしたらどうですか?
「胸大きいってよく言われる?」などと、目をギラギラさせながら言われたりしたら?

極端な例ではありますが、セラピストが男性客の下ネタに対して感じているのはこういった不快感なんです。下ネタに慣れていない場合は、パニック状態になってしまうかもしれません。

男性としては、綺麗な女性と2人きりになって少なからず調子に乗ってしまうことでしょう。

無意識のうちに、「ちょっとエッチな話でもしてあわよくば……」などと考えてしまうこともあるかもしれません。
それは理解できますが、女性がどう思うかを考えて絶対に言わないようにしましょう。

ただし正直なところ、セラピストによっては「え?別に下ネタとか言われても気にしないけど」という場合もあるのですが(実際に私が働いているお店にもひとり、休憩中にスタッフや店長などと下ネタで盛り上がっているセラピストがいます)……。
しかし、その見極めは簡単ではありません。

下ネタを笑って聞いているようでも、実は嫌な思いをしているということも考えられます!
やはり、とりあえずは「下ネタを言わないに越したことはない」といえるでしょう。

メンズエステではどういう下ネタがダメなの?NGラインはどこ?

メンズエステではどういう下ネタがダメなの?NGラインはどこ?

「どのくらいの下ネタならいいの?」
「このくらいまでいったらNGというラインを教えて欲しい」


という方もいるかと思いますが、一言でいえば「そんなラインありません!」ということになると思います。

たとえば、「経験人数は何人?」くらいならOKだけど「どんな体位が好き?」のように具体的に突っ込んだ下ネタはNG……みたいな線引きがあるわけじゃありません。

どんな下ネタも、基本的にはNG!
それが下ネタである限り、少なからず女性はイヤな思いをするものです。

そもそも、下ネタ以外にも「会話のネタ」はいろいろあると思います。
最近あった面白い出来事の話とか、共通の趣味に関する話とか、あるいはセラピストを褒めて親密度を高めるとか……。

褒める内容は、「手がすごくキレイですね」「マッサージすごく上手ですね」といった簡単なものでOK!
そこから、「どのくらいやってらっしゃるんですか?」とか「休みの日は何をしてるんですか?」など“普通の会話”を広げていくことができるでしょう。

とはいえ、あまりにもプライベートをしつこく深掘りしようとするような質問だと、下ネタとは別の意味で女性を不快にさせる可能性があるので注意が必要です。
場合によっては、「根掘り葉掘り聞いてきてキモい」ということで嫌われ、NGにされてしまうこともあります。セラピストとの会話は慎重に進めるようにしましょう!

メンズエステセラピストと仲良くなったらOK……かも?

メンズエステセラピストと仲良くなったらOK……かも?

みんながみんなそうであるとはいえませんが、業界に数多くいるセラピストの中には、「女性と2人きりというシチュエーションでついつい調子に乗ってしまう」という男心を理解している人もいます。

そのうえで、「仲良くなったらちょっとくらいの下ネタには付き合うよ」というスタンスのセラピストもいます。
何度かリピートし、それなりに信頼関係を築くことができれば、下ネタOKになるというわけですね。

とはいえ、2回目で「もうだいぶ打ち解けたでしょ」とばかりに急に距離を詰めてディープな下ネタを言う……みたいなのはNGです。
2回目ではまだ「仲良くなった」とはいえませんし、メンズエステのセラピストは距離感を測れない男性客を嫌う傾向にあるので注意しましょうね!

>>【合わせて読みたい】初対面のメンズエステセラピストと仲良くなる方法8選!

メンエスユーザーに聞いてみた!下ネタで失敗したことある?

メンエスユーザーに聞いてみた!下ネタで失敗したことある?

Fさん「1回ちょっぴりマジで怒られたことがあったので自重してます」

初めてオキニになった女の子が、とにかく好みにドンピシャだったんで調子に乗っちゃったんでしょうね……行くたびに下ネタをかまして楽しんでいました。

女の子のほうも、眉をしかめて「やめてよ」といったりするものの一応は笑顔だったりしましたし、楽しんでくれていると思っていたのですが……僕の勘違いでした。いやはやお恥ずかしい!

ある日、例によってどの体位がいちばん気持ちいいかみたいな下ネタを喋っていたとき、急に「ねえ!」とマジのトーンでさえぎられて、「いつもやめてって言ってるでしょ」と怒られてしまいました。

遅ればせながら、そのとき初めて気づいたんです、本当は彼女がずっと下ネタを嫌がっていたこと。そして、普段はこっちの機嫌を損ねないようにしながら一生懸命やめさせようとしていたことを……。

それ以来、気まずくなって彼女に会いにいってはいません。
下ネタさえ言っていなければ今も楽しく通い続けていたかもしれないのに……今は、後悔しかないです。

メンエスを楽しみたいなら、絶対に下ネタは言っちゃいけないですね。

Nさん「オキニ相手ならちょっとくらい良いかもしれないけど、まあやめたほうがいいですね」

下ネタか……オレが「今日は一段とセクシーだね」とか言いながらチラッと胸を見たら、「もうどこ見てんのよ!」と笑いながら言ってくるような他愛ないやり取りならすることがあるけど、そのくらいですね。

特に、初めて指名したセラピストには絶対に下ネタは言いません。
やっぱり初めて会った男と密室で2人きりになって、そこでエロい下ネタとか言われたら女性は不安になると思うんですよね。新人さんとか、ちょっと紙パンツがずれたのを直そうとしただけでビクッとする子もいますし。

だから、下ネタをもし言うことがあったとしても仲が良いオキニに限ります。
そして、たとえオキニだったとしても、露骨なことを言ったり、何度も繰り返してしつこく言ったりするのもダメです!

まあおすすめはしませんね。できるなら全然言わないのがいちばんだと思いますよ。

まとめ

今回は、メンズエステにおける下ネタについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。

男性としてはちょっとふざけただけであったとしても、女性を不快にさせたり不安にさせたりすることで、セラピストやお店から「NG」「出禁」のような厳しい措置を取られてしまう可能性があります。

また、

・もともと下ネタは気にしない
・仲の良い常連客ならOK


というセラピストもいるにはいますが、外から見ただけではOKかどうかわかりません。
やはり言わないのが無難といえるでしょう。

>>【合わせて読みたい】好感度アップ!メンズエステで紳士客になるためにはどうすればいい?

エステラブでメンズエステ店を探してみる