メンズエステ業界メンエスお役立ち

公開日2023/05/11(木)

読了時間約5分

メンズエステでマスク着用は必須?安全にリラックスする方法を紹介!

メンズエステでマスク着用は必須?安全にリラックスする方法を紹介!

コロナ禍の中、皆さん日常生活でマスクを着けている方は多いでしょう。政府は2023年の3月13日から「マスクの着用は個人の判断でOK」としていますが、まだ不安だという方も多いのでは?

そこで、メンエスユーザーとして気になるのは、「メンズエステではマスクを着用したほうが良いの?」ということではないでしょうか。
というわけで今回の記事では、「メンズエステにおけるマスク着用」についてまとめてみました!

目次

この記事を書いた人
サーモン 山谷

サーモン 山谷(34)

担当記事一覧

メンズエステの受付スタッフ兼ドライバー(送迎担当)として約5年ほど働いている。メンズエステ情報に詳しく、色々なお役立ち記事を書いている。美味しいご飯が大好きで、休みの日に素敵な飲食店を探すことが趣味になっている。最近は料理教室に通おうとも思っている。

メンズエステでマスク着用は必須?それとも選択肢がある?

メンズエステでマスク着用は必須?それとも選択肢がある?

2019年に中国の湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルス感染症は、またたく間に世界中に広がり、日本でも翌年の2020年から感染者数が増え始め、マスク着用が強く推奨されるようになりました。

冒頭でも触れたように2023年3月からマスクの着用義務が緩和され、飲食店などでも以前のようにうるさく言われるようなこともなくなりつつありますが、メンズエステの場合はどうでしょうか?

結論からいえば、お店ごとに対応は異なるという感じですね。
たとえば私が受付をやっているお店の場合、それこそ去年くらいまではマスクの着用を必須とし、来店時だけでなく施術中も着けることをお願いしていましたが、今年の3月からはお客様の判断にお任せしています。

セラピストのマスク着用についても、セラピストに判断してもらっています。

とはいえ、政府が「マスク着けなくてもいいよ」と言っているからといって、コロナウイルスが完全に消滅したわけでもないので、検温や消毒、適度な換気といったコロナ対策自体は行っているという状況ですね。

また、お店によっては現在でもお客様やセラピストの健康をしっかり守るために「マスク必須」としているところも見られます。

そもそもメンズエステでマスク着用だとどんなデメリットがあるの?

そもそもメンズエステでマスク着用だとどんなデメリットがあるの?

「マスクを着用しなくてもOK」というニュースが話題になったとき、「ようやくマスクから解放される!」と喜んだ方は多いのでは?実際、私も個人的にマスクを着用するのはあまり好きじゃないので、ニュースを聞いたときはホッとしたものです。

マスク着用はウイルス感染のリスクをある程度は抑える効果があるとされているわけですが、その反面でいろいろとデメリットもあるんですよね……。

メンズエステの場合も、メンズエステならではのマスクによるデメリットがいくつかあります。
どんなことが挙げられるか、ちょっと見てみましょう。

お客様が着用する場合

まずは単純に「マスクを着けていると、うっとうしい」というデメリットがありますね。
口と鼻をふさいでいるわけですから、着用していないときに比べると深い呼吸がしづらく、なかなかリラックスできないということがあります。

また、マッサージで使用されるアロマオイルがマスクについてしまうのも悩みどころですね。
ちょうど顎のところにオイルがついたりすると、濡れた感触がいつまでも残って気持ち悪くなってしまいます。

セラピストが着用している場合

メンズエステでは、セラピストによるマッサージだけでなく、合間にお喋りをするなどセラピストとの交流を楽しみにしている方も多いでしょう。
マスクをしていると、その楽しみが半減してしまうというデメリットがあります。

・マスクのせいで声がこもって聞こえづらい
・マスクで顔の下半分が覆われているので表情が分かりにくい


といったことがあり、なかなかコミュニケーションを十分に楽しむことができないんですよね。

また、セラピスト自身がマスクにオイルがついてしまうのを避けようとして、無意識に距離が遠くなってしまいがちであるというのもデメリットのひとつです。

メンズエステでは、丁寧なマッサージの最中にセラピストと体が触れ合う「密着」を楽しみにしている方も多いのではないかと思いますが、マスクを着用していると先ほど申し上げた通り、セラピストが無意識に距離をとってしまい、密着という状況が起こりづらくなるんですよね……。

メンズエステでマスクを外したいときはどうすればいいの?

メンズエステでマスクを外したいときはどうすればいいの?

すでに紹介したように、ちょっと前までは「マスク必須」が基本だったメンズエステですが、最近ではお客様やセラピストの判断にゆだねるところが多くなっています。
とはいえ、ついこないだまでは「着用をお願いします」と強めに言われていただけに、なかなか外すタイミングが分からないという方も多いのではないでしょうか。

思いきってマスク無しの施術を楽しみたいときは、どのタイミングで外せばいいのでしょうか。

シャワーに行くタイミングで外す

メンズエステでは、施術の前に必ずシャワータイムがあるわけですが、そのときに外してしまいましょう。
服を脱ぐのに合わせて外してしまえば、特に抵抗感もなくマスク無しの状況に慣れることができるでしょう。

施術中だけ外す

「やっぱり完全に外してしまうのは抵抗がある……」という方には、施術中だけ外すのがおすすめです。
お会計のときやセラピストと会話をするときはマスクを着け、いざ施術が始まるというタイミングで外し、あとは静かに過ごすわけですね。

会話中はマスクを着けているので飛沫対策ができていますし、マッサージ中は黙って施術を受けるようにすれば、深く呼吸しつつリラックスしたひとときを過ごせるでしょう。

来店前に外す

街なかでも、マスクを着けずに歩いている方の姿が珍しくないという今日この頃。
マスクを着けないまま街を歩き、そのまま飲食店に入っていく……という人の姿も見られ、コロナ禍が深刻化する以前の風景が徐々に取り戻されようとしています。

というわけで、「そもそもメンズエステの来店前に外してしまう」というのもひとつの考え方です。
最初から外した状態でお店に行けば、「いつ外せばいいんだろう?」とソワソワすることもなく、リラックスして楽しむことができるでしょう。

ただし、マスク着用が緩和されたとは言っても、コロナの感染対策は引き続き必要です。
私のお店でも消毒・検温などにご協力をいただいていますが、それらをお店に求められた際はきちんと応じるのがマナーであるといえます。

メンエスユーザーに聞いた!メンズエステではマスク着用?非着用?

メンエスユーザーに聞いた!メンズエステではマスク着用?非着用?

Aさん「もともとマスクは苦手なので、メンズエステでも外したいです」

昔からマスクを着けるのに抵抗がありました。口のまわりが覆われてゴワゴワするのが嫌なんですよね、感覚的に。だから、コロナが深刻だった時期は本当に毎日が憂鬱でした。

僕は職種的に在宅ワークが難しかったんで毎日通勤していたんですが、マスクは本当に嫌でしたね。3月に「マスクは外してもいい」となったときはガッツポーズしたものです(笑)

そんなわけで、メンズエステでもマスクは非着用派です。最近はメンエスでも「施術中は外してOKですよ」というところも増えていますし、僕としてはありがたい状況ですね。

Hさん「マスクがあるとメンズエステの楽しみが半減する気が……」

着用するかしないかということですか?それだったら、もちろん着用しないほうがいいですよ!

だってマスクってね、メンズエステの楽しみを半減させちゃうと思うんですよ。たとえば、メンズエステの魅力って何かというと「可愛いセラピストにマッサージされる」ってことじゃないですか!だけど、セラピストがマスクをしちゃうと顔が半分隠れて、可愛らしさを十分に楽しむことができない。

要するに、メンズエステにとっては百害あって一利なしです。
だから最近の「マスク無しでOK」という風潮はありがたいですね!

Fさん「今はまだいつ外せばいいか考えてるところですね」

世間的には、みんな「マスク外せるようになってラッキー!」って感じなのかもしれないけど、個人的にはまだまだ不安が残ります。今は、本当に安心して外せるのはいつかな……と考えているところですね。

メンズエステも大好きなんですけど、今はなかなか行けていないですね……。行くとしたら、マスク着用をしているお店ですね。ネットでお店の情報をチェックしたり、セラピストさんのTwitterとか見たりして、マスク着用をしているお店の情報を収集しています。

まとめ

今回は、「メンエスではマスクをすべき?」ということを中心にまとめてみました。
特に2023年3月以降、「マスク着用は必須ではない」というのがメンズエステ業界の基本で、ユーザーの判断に任されるようになっています。

「そうはいってもどのタイミングで外せばいいの?」という方は、本文でも取り上げたようにシャワーに行くときに外してしまうとか、会話するときなどは着けて施術中だけ外すといったやり方があるので、参考にしていただければと思います。

エステラブでメンズエステ店を探してみる