メンズエステ業界メンエスお役立ち

公開日2021/09/08(水)

読了時間約5分

メンズエステの「キワキワ」とは?サービス内容やキワ店の見分け方を解説!

メンズエステの「キワキワ」とは?サービス内容やキワ店の見分け方を解説!

今回のテーマは、メンズエステにおける「キワキワ」です。
容姿端麗なセラピストを揃えたメンエスならではのサービスで、深い癒しとともに独特のドキドキ感を味わえるのが魅力となっています。ここでは、そんなキワキワについて、基本的なサービス内容や注意点、またキワキワを提供しているお店の見分け方・特徴などをまとめてみました。

目次

メンズエステのキワキワ(キワ店)とは?

メンズエステのキワキワ(キワ店)とは?

「キワキワ」とは、鼠径部マッサージの一種です。

鼠径部(両足の付け根の部分)は大きなリンパ節がある部位で、しばしば老廃物の詰まりによって疲労が蓄積したり精力が減退したりする原因になってしまいます。
この鼠径部のリンパを流すマッサージは、メンズエステ店の重要なサービスのひとつとなっています。

キワキワは、そんな鼠径部リンパマッサージの発展形というべきサービスです。
リンパを流しつつ、股間に触れるか触れないかというきわどい部分までセラピストが手指を伸ばし、ほぐしてくれるサービスとなっています。

メンズエステにおけるキワキワ施術の良さ

メンズエステにおけるキワキワ施術の良さ

上記のように、キワキワとは股間ギリギリのきわどいところをほぐすリンパマッサージであるわけですが、そのメリットとしてはどのようなことが挙げられるでしょうか?

ドキドキ感を楽しめる

キワキワの最大のメリットは、通常の鼠径部マッサージで得られる癒し効果に加え、「美女が股間ギリギリをほぐしてくれる」という独特のドキドキ感を楽しめる点にあります。

メンズエステ店のセラピストは、各店がルックスや性格を吟味して選び抜いた美女ばかり。
そんな彼女たちが股間、つまり性器に限りなく近い部位を手指でほぐしてくれるということで、「もうちょっとで触ってしまうのではないか」という期待感にも似たドキドキ感を味わうことができます。

また男性には、美しい女性にセクシーなアプローチをされると条件反射的に気持ちが高まる性質があるので、股間ギリギリをほぐすキワキワには、精神的な疲労感やイライラを解消する効果も期待できます。

疲労回復効果を得られる

キワキワは、男性の精神的な疲労感だけでなく肉体的な疲労感も解消する効果があります。
通常の鼠径部リンパマッサージよりも濃厚なサービスであり、その分だけしっかりとリンパを流します。

結果的に、肉体的な疲労感をもたらす原因になる老廃物がスムーズに排出されるようになり、心身ともにスッキリした状態になります。

キワキワを施術してくれるメンズエステ店の特徴

キワキワを施術してくれるメンズエステ店の特徴

メンズエステ店なら、どのお店でも無条件でキワキワが楽しめるわけではありません。

そもそもキワキワをメニューに含んでいなかったり、キワキワが有料オプション扱いだったりすることもあります。
そこで、ここではキワキワを基本メニューに含んでいるメンズエステ店の特徴をまとめてみたいと思います。

特徴【1】セラピストの衣装がセクシー系

男性にドキドキ感をもたらすキワキワを提供しているメンズエステ店の中には、よりその効果を高めるために、やや露出度が高めの衣装をセラピストに着せているところが少なくありません。

ミニスカートやタンクトップ、はたまたビキニ系の水着など……。
通常時は露出度を抑えた衣装ですが、オプションとして水着やミニスカートを選べるところもあるようです。

特徴【2】料金がやや高め

基本メニューにキワキワを含んでいるメンズエステ店は、相場よりもやや高めの料金設定になっている傾向があります。キワキワなしのメンズエステ店に比べるとコース料金が2,000~3,000円ほど高くなるようです。

たとえば、通常のリンパマッサージのみを提供しているお店の料金相場は、

【60分コース】12,000円
【90分コース】18,000円
【120分コース】24,000円


といったところです。

一方、キワ店の料金相場は、

【60分コース】15,000円
【90分コース】20,000円
【120分コース】23,000円


以上のようになっています(あくまでも目安です)。

特徴【3】特別な紙パンツを使っている

キワ店では、セラピストが股間ギリギリまで手指を伸ばして揉みほぐすというサービスの内容上、施術の際に身につける紙パンツに特徴があります。

股間を包む布(不織布)のほかは紐で出来ているフンドシのような「ブラジリアンタイプ」や、裾に余裕があり、セラピストが手を入れてきわどい部分まで触りやすくなっている「トランクスタイプ」といった種類の紙パンツを採用しているところが多いようです。

特徴【4】メニューに「リンパ」が含まれる

お店のメニューに「鼠径部リンパ」「リンパマッサージ」「リンパドレナージュ」という記載がない場合、キワキワが行われていない可能性があります。
逆にいえば、「リンパ」という単語が使われているお店はキワキワを楽しめる可能性が高いといえます。

メンズエステの「キワキワ」注意点

メンズエステの「キワキワ」注意点

股間ギリギリをほぐすことで男心をくすぐり、心身ともに疲労感を解消する効果をもたらしてくれるキワキワですが、利用する際には注意すべき点もあります。

特に注意すべきなのは、「キワ店=風俗店ではない」ということです。
キワキワは、あくまでも「股間ギリギリのきわどいところをマッサージする」というサービスであり、たとえば股間の性器そのものに触れるような性的なサービスはありません。

性器に近いところに触れられていると性欲が高まってしまうこともあると思いますが、性器を触らせようとしたり、その他の性的なサービスを要求したりしないように心がけましょう。

またキワ店では、キワキワのみを提供しているわけではなく、そこに至るまでには決まった流れがあります。

まずはアロマオイルなどを使って全身を揉みほぐすマッサージを行い、そのうえでセラピストが鼠径部に手を伸ばす……というのが一般的です。

セラピストはその流れに沿って行っているので、「もう背中は良いから早くキワやってよ」「ほかのところは良いから鼠径部だけやって」などと無理な要求をしないように注意しましょう。

【聞いてみた!】キワキワ体験談

【聞いてみた!】キワキワ体験談

Fさん「きわどいところを触れるのがたまらん!」

僕はメンズエステといえばキワキワがあるところにしか行きません!
キワキワこそが、普通のマッサージ店とは違うメンズエステの醍醐味だと思うからです。

「触れそうで触れない、でももうちょっとで触りそう」
「もしかしたら今日は触ってしまうんじゃないか?」


という絶妙なところがキワキワの魅力だと思います。
メンズエステならではの美しいセラピストさんがやってくれるものだから、より一層のドキドキ感を味わえるというのが良いですね。男心をくすぐる、たまらないサービスだと思います!

Hさん「下半身の疲れが取れるサービスですね」

このあいだ、学生時代の先輩に教えられた「キワキワがある」というメンズエステ店に行ってきたんです。

キワキワがあるメンズエステ店は初めてでしたが、先輩いわく「キワキワのあとは下半身が軽くなる」というので、力仕事が多い職場で働いている自分にはピッタリじゃないかと思ったのです。

足の付け根までくっきり見える紙パンツを渡されたときはちょっぴり恥ずかしかったですが、でもキワキワのマッサージが始まると羞恥心は吹き飛びました。

左右の鼠径部から中心に向けて揉みほぐしていく感じで、手が当たっちゃうんじゃないかとハラハラしつつ、でもちょっとドキドキしつつ……(笑)

しかしこれがじんわり下半身の奥まで届くような独特の気持ちよさで、詰まっていたモノの通りが良くなったような、そんな感じもありました。

確かに先輩の言う通り、終わったあとは下半身の軽さも感じることができ、ドキドキ感もあったし、有益なひとときだったなと思いました。

まとめ

今回は、メンズエステにおける「キワキワ」についてまとめてみましたが、いかがでしょうか。
キワキワとは、鼠径部の「際(きわ)」を重点的にほぐすサービス。

ちょうど股間の境目あたりにセラピストの手が触れるので、「もうちょっとでアソコに手が触れるかも!」というドキドキ感を楽しめるのが特徴です。
また、鼠径部のリンパをほぐすことによる疲労回復効果にも期待できます。

ただし、「キワキワ=きわどいところに触れられるマッサージ」であり、風俗店で行われるような性的なサービスではないことには注意する必要があります。

きわどいところに触れられていると気持ちが盛り上がってしまうことがあるかと思いますが、くれぐれも性的なサービスを要求したりすることがないように注意しましょう。

独特のドキドキ感を味わいつつ、気持ちよく楽しむことが大切です。
ぜひ参考にしてみてください!

>>【合わせて読みたい】メンズエステの「リンパマッサージ」とは?特徴や料金を徹底解説!