メンズエステ業界メンエスお役立ち

公開日2022/07/21(木)

読了時間約5分20秒

メンズエステって閉店しやすいの?メンエスユーザーができる閉店させない方法4選!

メンズエステって閉店しやすいの?メンエスユーザーができる閉店させない方法4選!

今回のテーマは、「メンズエステの閉店」です。「気になっていたメンエス店がいつの間にか閉店していた」「しばらく足が遠のいていたお気に入りのメンエス店が気づいたらつぶれていた」そんな経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか……?

メンズエステのお店は閉店しやすいのでしょうか?また、閉店させないためにできることは何かあるのでしょうか?気になるポイントをまとめましたので、ぜひ最後までチェックしてみてください!

目次

この記事を書いた人
サーモン 山谷

サーモン 山谷(33)

担当記事一覧

メンズエステの受付スタッフ兼ドライバー(送迎担当)として約5年ほど働いている。メンズエステ情報に詳しく、色々なお役立ち記事を書いている。美味しいご飯が大好きで、休みの日に素敵な飲食店を探すことが趣味になっている。最近は料理教室に通おうとも思っている。

メンズエステは入れ替りが激しい?閉店しやすい?

メンズエステは入れ替りが激しい?閉店しやすい?

そもそもメンズエステ業界は、「入れ替わりが激しい」といわれています!
新規オープンを迎えるお店が続々と登場するかと思えば、その裏では開業から間もないお店が無情にも閉店しちゃっている……という状況があるんですね。

どうしてそんな状況があるのかというと、考えられる理由は大きく分けて3つあります!

・開業しやすいゆえに下準備をおろそかにしがち
・そもそもメンエスは経営が難しい
・摘発されて閉業するパターンが少なくない


という感じです。

メンズエステ店は、国家資格や特別な届出がなくてもオープンすることができます(役所に「開業届」を出す必要はありますが、これはそれほど難しいものではありません)。

マッサージ用のルームやスタッフが仕事をする事務所、そしてセラピストがいれば少ない資金で始めることができるというハードルの低さが魅力なんですね!

しかしハードルが低いからこそ、下準備をおろそかにして見切り発車的に開業してしまうオーナーの方が多く、それゆえに短期間での閉店に追い込まれるというケースが見られるようです……。

また、メンズエステは競合他社が多いため、経営が難しいというのも理由のひとつ。

広告にお金をかけたり、ユーザーの興味を引くイベントを開催したりなど、工夫をしなければ「たくさんある中のひとつ」として目立たないまま埋もれてしまい、経営がうまくいかなくなる……ということがあるんですね。

さらに、メンズエステ業界ではしばしば警察による摘発が行われ、強制的に閉店に追いやられるというケースも少なくありません!
これについては、今回の記事の『相次ぐメンズエステ店の摘発について!』というところで、あらためてまとめたいと思います。

メンズエステ店を閉店させないためにやるべきこと4選!

メンズエステ店を閉店させないためにやるべきこと4選!

「末永く癒やしの時間を提供してもらいたいお気に入りのセラピストがいる」という方は、ぜひここで取り上げる「閉店させないためにやるべきこと4選」をチェックしていただければと思います!

放っておけば短期間で閉店してしまうことも珍しくないメンズエステ。少しでも長生きしてもらうには、どんなことを心がければ良いのでしょうか……?

メンエス店のリピーターになる!

気に入ったメンエス店がある場合、積極的にリピーターになるのが最も簡単で確実なことです!
あなたが積極的にリピートすれば、お店はその分だけ安定的な売上を得られるということになります。

そして、あなたのような方が複数人いれば、お店を維持することも難しくなくなるというわけですね。

・お気に入りのセラピストを定期的に指名する
・気になるセラピストを片っ端から指名する

といったことで、継続的にお店を利用していきましょう!

セラピストに積極的に会いに行く!

「リピーターになる」とも重複しますが、「この人にはぜひ末永く頑張ってもらいたい」というセラピストがいるなら積極的に本指名をして会いに行くことをおすすめします!
本指名をすればセラピストの収入につながりますし、お店の売上にも貢献できます。

また、会いに行けるときになるべく会いに行き、仲良くなることができれば、たとえお店が閉店することになってしまったとしてもセラピストとはお別れしなくて済む可能性があります。

「お店はつぶれるけどセラピストは続けたい」という女性は、別のお店に移籍して仕事を続けるからです!
仲良くなっていれば、お店がつぶれる前に「今度○○に移籍するから、次からはあっちに会いに来てね」と教えてもらえる可能性があります。

そういう意味でも、積極的に会いに行くことは無駄にならないわけですね!

メンエス店の口コミを書く!

お店のリピーターが複数人いれば、売上は安定してお店を維持することができる……ということを書きましたが、そのためにあなたができることがあります。
それが、「お店の口コミを書く」ということです!

メンズエステのポータルサイトには、口コミを投稿できる機能を設けているところが多いので、お店の魅力を伝え、リピーターを増やすためにもぜひ書いてみましょう。
エステラブでも、各店のページで口コミを投稿することが可能なので、ぜひこの機会にご活用ください!

メンエス店でNG行為は絶対にしない!

メンズエステが閉店してしまう理由として挙げられるのが「摘発」。ですがこれを防ぐためには、とにかくルールにのっとって利用することが大切なんです!

お店が定めているNG行為、特に性的な行為のお誘いや強要などは厳禁です!
あなたひとりの軽率な行動が、大切なお店を閉店に追いやることにつながります。
ぜひ肝に銘じていただきたいと思います!

相次ぐメンズエステ店の摘発について!

相次ぐメンズエステ店の摘発について!

今回の記事でたびたび言及しているように、メンズエステ店の閉店の理由のひとつには「摘発」が挙げられます!警察に目をつけられ、捜査員がドヤドヤと乗り込んできて関係者が事情を聞かれたり、場合によっては逮捕されたりする……ということがあるんですね。

特に、「性的な行為をサービスとして提供している」ということが発覚して摘発に至ることが多いようです!

本来なら性風俗営業の許可を取らなければならない性的サービスを、「裏オプション」などと称して違法に提供していたり、セラピストが個人的に男性客にせがまれてエッチなことをしてしまったり、客側が性行為を強要してセラピストが従ってしまったり……。

特に2021年から2022年にかけて、メンズエステ業界では、有名店や老舗も含めた摘発が立て続けに行われています。警察が特に目を光らせている現状なので、ちょっとした出来心がお店を閉店に追いやる可能性が高いわけなんですね。

ちなみに、

「お店が摘発されたらセラピストは逮捕されちゃうの?」
「ていうか、そもそもどんな流れで摘発は行われるの?」


といった疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

その点については、こちらの『【徹底解説】メンズエステが摘発されたらセラピストはどうなるの?』という記事で詳しく紹介しているので、ぜひ参照していただければと思います!

メンエスユーザーに聞いてみた!お気に入りメンエス店がつぶれないように気をつけてることは?

メンエスユーザーに聞いてみた!お気に入りメンエス店がつぶれないように気をつけてることは?

Kさん「時間とお金に余裕があったらなるべく行くようにしてますね」

ホントにつぶれかけのお店だったら「焼け石に水」なのかもしれないけど、リピーターがまったくいないよりは、ひとりでも多いほうがつぶれる確率は低くなるでしょ?

だから僕の場合、時間とお金に余裕があるときは、なるべくお気に入りのメンエス店に行って、お気に入りのセラピストを指名することにしています。

大体、週に1~2回くらいかなあ……ロングコースで、わりといろいろオプションも付けたりしますね。
僕の場合、ほかに趣味がないんで特に生活にシリアスな影響を及ぼすことはないですし、このお金がお気に入りのセラピストの収入につながり、お店の売上につながるんだと思うと少々の散財は苦になりません。

まあ微々たるものですが、僕個人としては結構な額のお金を落としているんで、末永く営業を続けていってもらいたいものですね(笑)

Fさん「積極的に人に紹介することを心がけてます!」

自分の知り合いに、メンエスじゃないほうのエステサロンを開業した友達がいるんですが、ノリで独立開業をしたせいもあってかすぐにつぶれてしまったんですよ……。最初のうちはチラホラと客もいたようなんですけど、物珍しさがなくなるとみんな足を向けなくなってしまい、1年も待たずに閉業に追い込まれちゃったんですよ!

かわいそうだったし、エステサロンというところは、客が来なければこうも簡単につぶれちゃうのかと実感した出来事でもありましたね。そういう事例を見ているから、自分はお気に入りのメンズエステの店ができたら、積極的に知り合いにすすめるようにしていますね!

こういうのが好きな友達とか会社の同僚とかに、「最近は○○っていう店がアツいね!」とさりげなくおすすめしたりしてます!それに、積極的に口コミも書いてますね(笑)

「集客に協力している」といったら大げさですが、まあお気に入りのメンエス店がつぶれないように気をつけていることといえば、そんな感じですかね!

まとめ

今回は、メンズエステの閉店事情についてまとめてみましたが、いかがでしょうか。

開業のハードルが低いために下準備を怠ったり、競合他社が多い中でなかなか存在感を発揮できずに売上が立たなくなったり、あるいは摘発されたり……さまざまな事情でメンズエステ店は閉店してしまいます。

これからも通い続けたいメンエス店があるという方は、ぜひ今回の「閉店させないためにやるべきこと4選」を参考にしていただければと思います!

>>【合わせて読みたい】好感度アップ!メンズエステで紳士客になるためにはどうすればいい?

エステラブでメンズエステ店を探してみる